MOBILITY

2021.07.23

クルマの夏祭り! 8/1(日)岡山で「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング」開催! 人気YouTuber来場、岡山グルメ、フリマも楽しめる!

クルマ雑誌「Tipo」主催のクルマイベント「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング」が8/1(日)に岡山国際サーキットで開催される。

今年で20回目を迎えるこのイベントは、クルマを趣味にもつ仲間たちが「走って・見て・乗って・触れて・語り合う」体感型イベント。

集まるクルマのバラエティさは日本トップクラス。Tipo得意のイタリア、フランス車はもちろん、様々なクルマが集まるので、次なる愛車を探している方にも、きっと楽しい出会いがあるはずだ。

チケットは前売り2000円(ローソンのLoppiで購入可能) 、当日3000円で高校生以下は無料。

当日は、いちごアイス、岡山プリン、白桃果肉入りソフトクリームなどの岡山グルメコーナーや各種フリーマーケットも開催。

RCの体験会や消防車の展示、人気YouTuberの来場など盛りだくさんなので、家族連れでも楽しめそうだ。

【写真16枚】前回(2019年)の会場の様子を写真で見る

プロドライバーの運転でサーキットを体感!



人気コンテンツの一つが「サーキットタクシー」。

憧れのクルマをプロドライバーが運転、その脇でサーキット走行の同乗体験できる。

クルマは、ダラーラ・ストラダーレ、アルピーヌA110、GRスープラなどなどを予定し、参加者はオンライン抽選で決定、参加は無料となっている。

バラエティ豊かな趣味車の走行会は眺めても楽しい

旧車から最新スポーツカーまで、国籍も年代も問わない多種多様な趣味のクルマが岡山国際サーキットに集まるティーポ・オーバーヒート・ミーティング。

観客席から、憧れのクルマや珍しいクルマが疾走する様子や、パドックに停まっているクルマをじっくり観察するのも自由。

実際のサーキット走行はちょっとという方には、誰でも参加できるシミュレーター(10分1000円)で岡山国際タイムトライアル「ピノキーチャレンジ」にも参加可能。優勝者にはタイヤセット贈呈など豪華商品が用意されている。

イベントの最後には、来場者が自分のクルマでサーキットを走行できる、恒例のパレードランを開催。こちらも人気のプログラムだ。

VW最新モデル試乗会やBBSホイール体感試乗会も開催



当日は、フォルクスワーゲンの最新モデルを自分で運転できる公道試乗会も開催。

日本で発売されたばかりのゴルフ8と、春にマイナーチェンジを果たしたパサートを、こちらも事前オンライン抽選を受け付けている。

さらに、グランドスタンド裏のミニコースでは、BBSホイールの体感試乗コーナーを開催。

ノーマルホイール装着車とBBS製軽量ホイール装着車を乗り比べて、ホイールの違いで走りがどう変わるのかを体験することが可能だ。

共催はルノーオーナーのお祭り「R.S. Days 2021」

会場では、「R.S. Days 2021」と題してルノー・オーナーのお祭りを開催。

走行会「ルノー・スポール カップ」と「オール・ルノー・ラン」を行なうほか、Cパドックにはルノー車で来場した方専用の駐車エリア「ルノー・パーキング」を用意。

個性あふれる様々なルノーが一堂に集まるので、こちらも楽しみだ。

そのほか、ロータス・エヴォーラやメガーヌR.S.をミニコースで運転して楽しめるワクワク試乗会など、見るだけでなく、体感できる無料イベントも豊富となる。

ドリフトにフォーミュラのデモラン
岡山グルメにフリマも楽しい!



お昼には、地元岡山のD1チーム「DROO-P」によるドリフトデモ走行や、由良拓也氏がカウルワークを手掛け、富士GCシリーズにデビューしたマシン「紫電77」、フォーミュラ・ルノーやダラーラ・ストラダーレのデモランも開催される。

地元岡山県から、美作市と赤磐市も出展。

地元の魅力をアピールするとともに、いちごアイス、岡山プリン、白桃果肉入りソフトクリームなどを販売するとのこと。

さらにオートジャンブル(出店)と個人でのスワップミート(フリーマーケット)でここにしかないレア物を購入できそうだ。

このエリアには、はたらくクルマゾーンとして、岡山県警察、自衛隊岡山地方協力本部、美作市消防が来場。

パトカーや消防車、装備品などを間近で見て記念写真を納めるチャンスともなっている。

YouTuber「くっすんガレージ」の出展にタミヤRCカー無料体験


 
オートジャンブルエリアの一画では、タミヤの協賛により、子どもも大人も楽しめるRCカー体験プログラムを無料開催!

レーシングカーからトラック、戦車まで、タミヤの最新RCモデルの展示もあるのでRCの世界に浸れることができそうだ。

そして、話題のモノ作り系ユーチューバー、くっすんガレージが初イベント出展。累計再生回数100万回超えの「手作りオート三輪」や「EVモトコンポ」、EVトラック「ピックマン」の体験試乗会も開催とこちらも目が離せない。

開催は新型コロナウイルス感染防止に関するガイドライン等を鑑み、来場者とイベント関係者の安全と安心を確保して開催となる。

多彩なコンテンツが用意された「ティーポ・オーバーヒート・ミーティング2021」。

8/1(日)に岡山国際サーキットに足を運んでみてはいかがであろうか。


●ティーポ・オーバーヒート・ミーティング

http://www.tipomag.com

RECOMMENDED


RELATED

RANKING