TRAVEL

2021.10.20

本の世界を旅する!? 秋の夜長に居心地バツグンの「ランプライトブックスホテル福岡」へ。

九州電力グループの「九電不動産株式会社」と「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社」は、観光ホテル「ランプライトブックスホテル福岡」を2021年12月1日(水)に開業すると発表した。併せて、ホテルの詳細情報が閲覧できる公式サイトを公開、予約受付も開始した。


ランプライトブックスホテルは「本の世界を旅するホテル。」をコンセプトとした、ソラーレホテルズのブランド。「ランプライトブックスホテル福岡は名古屋と札幌に続いて国内3軒目の開業となり、九州では初展開となる。

場所は福岡市の中心である天神地区からほど近く、福岡市地下鉄空港線「天神駅」からは徒歩8分。周囲にはショップやカフェが建ち並ぶ、利便性に優れたエリアに位置している。読書を存分に楽しめるようこだわった客室のインテリアは、ベイクルーズグループが展開する「ジャーナル スタンダード ファニチャー」「アクメ ファニチャー」の協力を得て、ヴィンテージ感がありつつカジュアルなデザインとなっている。


客室

くつろいで本を読むのにぴったりなソファと、それに適した明るさに調光できる照明を全室に完備。
ウォールシェルフにはオススメの本が置かれており、普段手に取らない本との出会いを楽しむこともできる。
バスルームは、読書の合間に身体をリフレッシュしてゆったり入浴できる、洗い場が独立したタイプ。
 (ユニバーサルルームを除く)

ブックストア&カフェ

ホテルの1階には、宿泊の方以外にもご利用いただける24時間営業※ のブックストアとカフェを設けた。ブックストアでは、本にまつわる雑貨や「旅」と「ミステリー」を中心に約4,000冊の本を取り揃え、福岡に所縁のある物語や、福岡出身の作家の著書を多数用意し、オリジナリティあふれるブックストアを目指すという。
 ※フード提供時間は7:00-22:00。新型コロナ感染防止対策に関する自治体の要請内容により、営業時間が変動する可能性あり。


【写真5枚】カジュアルだけど落ち着きのある、読書にぴったりな室内。


また、ホテルに宿泊の方には、ブックストアから好きな本を選んで購入せずに客室に持ち込める「BOOKS TO GO」のサービスを提供。お気に入りの1冊を見つけてホテルでゆっくりと読書に没頭する、いつもとひと味ちがうホテルステイを楽しむことができる。

秋の夜長で読書がはかどるこの季節、訪れてみてはいかがだろう。



「ランプライトブックスホテル福岡」概要

住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-15-22  Tel.:092-720-7711
https://www.lamplightbookshotel.com/fukuoka

交通アクセス:地下鉄空港線「天神駅」2番出口より徒歩8分、地下鉄空港線「赤坂駅」5番出口より徒歩7分、西鉄天神大牟田線「福岡(天神)駅」北口より徒歩8分
施設情報:チェックイン15:00 / チェックアウト10:00
地上8階建て、ランプライトブックスカフェ福岡店(1階)コインランドリー2台、エレベーター1基
客室情報:104室、全室禁煙(1階に喫煙ブースあり)
経営:九電不動産株式会社 運営:ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社
設計・施工:大和ハウス工業株式会社 設計監修:株式会社アルファワークス


◆ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ株式会社
「雨庵 金沢」「ザ・スクエアホテル」「ホテル・アンドルームス」「ロワジール」「ロイヤルパインズホテル浦和」「チサン」など、15のホテルブランドを有し、国内57カ所、海外1カ所、8,241室のホテル宿泊部門および売店部門・料飲部門・大浴場・スパの運営、アセットマネジメント、フランチャイズ運営などの事業を展開する。  URL:https://www.solarehotels.co.jp

RECOMMENDED


RELATED

RANKING