MOBILITY

2021.11.30

大人になっても僕らは「トミカ」!! 「tomica」をスタイリッシュに飾る新アイテム「tomica ライトアップシアター」新発売

「株式会社タカラトミー」は、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」の大人向けブランド「tomica」の新商品として、LEDライト搭載ディスプレイケース「tomica ライトアップシアター」を、2022年1月15日(土)から全国販売する。

販売は、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で行う。


「tomica ライトアップシアター」は、お気に入りのトミカをこれまでにない演出で飾ることができる、スタイリッシュなディスプレイケース。トミカでは初となるLEDライトが付いた。ソリッドブラックとクールホワイトの2色展開で、2段まで積み重ねが可能だ。

トミカをかっこよくライトアップし、背景にスマートフォンをセットして好きな動画や画像を映すことで、まるで映画のワンシーンのような臨場感ある演出が楽しめるという。また、発売と同日に専用アプリが配信されるので、それを使って動画を加工すると「tomica ライトアップシアター」下部のインジケーター(光を映し出すランプ)から光を透過することができる。

さらに、公式HPで配信予定の走行シーンや、企業とのコラボ映像などを映すことができる。第1弾のコラボ映像は、日産自動車株式会社とコラボレーションした映像。コラボ映像をスマートフォンから映すことで、まるで日産自動車のショールームでトミカを展示しているような雰囲気を味わえるのだという。


大人向けブランド「tomica」では、2015年からクルマのフォルム・デザイン・塗装など細部まで可能な限りリアリティを再現したシリーズ「トミカプレミアム」を展開し、好評を得ている(※1)。

2021年11月20日(土)からは新たに、大人たちの関心が高い映画・アニメ・ドラマをテーマにしたシリーズ「トミカプレミアム unlimited」が加わり、"大人のためのトミカ"のラインナップを拡充している。また、大人の「トミカ」ユーザー約60%は、トミカを飾る商品を探しており(※2)、「tomica ライトアップシアター」は、大人ユーザーがインテリアとしてトミカをオシャレに飾って楽しんでいただけるよう、開発した商品だ。

(※1)『トミカプレミアム』の累計出荷数は910万台以上(2021年8月時点)。2020年の出荷数は、2015年度対比で約2.5倍と好調に推移。
(※2)タカラトミー調べ/「トミカタウン フェラーリショールーム」(2018年8月発売)を購入した30歳以上男女328人に商品封入アンケートを実施(調査期間:2018年8月18日~2019年8月17日)


【写真10枚】トミカ初となるLEDライト付きディスプレイケース「tomica ライトアップシアター」。



◆「tomica ライトアップシアター」商品概要
商品名:tomica ライトアップシアター © TOMY(全2色:ソリッドブラック・クールホワイト)
発売日:2022年1月15日(土)
希望小売価格:各2,970円(税込)
対象年齢:14歳以上
商品サイズ:W150㎜xH86㎜xD69㎜
商品内容:本体(カバー・ベース)×1、パーツカバー×1、タイヤ止め×4 ※トミカ(ミニカー)およびスマートフォンは別売。
使用電池:単4形アルカリ乾電池3本使用(別売)
取扱場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、トミカ専門店「トミカショップ」、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」(takaratomymall.jp)等
URL : www.takaratomy.co.jp/products/tomica/tomicabrand/theater
商品の特徴:
・「日産自動車とのコラボ映像」が楽しめる専用アプリも配信!
・お気に入りのトミカを美しく照らす、LEDライトを初搭載したスタイリッシュなディスプレイケース
・スマートフォンの動画や画像を背景にした臨場感ある演出! スマートフォンを背景にセットし、YouTubeの動画や好きな画像を映す演出が楽しめる。
 思い出の写真を背景にトミカを飾ったり、イベントの動画を映して雰囲気を味わうなど、飾る楽しさが広がる。
・専用アプリで「光の加工」や「コラボ映像」などが楽しめる!!


◆「tomica ライトアップシアター」アプリ
配信予定日:2022年1月15日(土)予定
入手方法:公式ホームページ www.takaratomy.co.jp/products/tomica/tomicabrand/theater アップ予定。
アプリの機能:
・動画に加工を施し、インジケーター部分に光の透過が可能! YouTubeや自身が保存している動画お好みの光を表示させる。
・公式HPで配信する走行シーンを再現した映像や企業とのコラボ映像など、専用アプリから映すことができ、臨場感ある演出を楽しむことができる。


◆「トミカ」について
1970年、日本初の手のひらサイズの国産車ダイキャスト製ミニカーシリーズとして発売された「トミカ」は、2020年に発売50周年を迎えた。外国製のミニカーが全盛だった当時、「日本の子どもたちに、もっと身近な国産車のミニカーで遊んでもらいたい」という熱い想いのもと誕生、今では親子3世代にわたって愛されている。現在までに累計1,080種以上の車種が発売され、累計販売台数は6億9,000万台を超える(2021年4月時点)。www.takaratomy.co.jp/products/tomica/


◆「tomica」について
かつて幼少期の頃、大好きなクルマに憧れて、夢中でトミカと遊んでいた大人たちへ贈るブランド「tomica」として2015年からスタート。1970年発売当初のトミカ箱に記載されている小文字で表現された「tomica」をブランドロゴとして使用している。同2015年からクルマのフォルム、細かな塗装や印刷、ホイールのデザインなど、細部に至るまで専用の金型を用いて、可能な限りリアリティを再現した"大人のためのトミカ"シリーズ「トミカプレミアム」を展開している。「トミカプレミアム」のこれまでの累計販売台数は910万台以上(2021年8月時点)となり、そのうちの約60%は大人ユーザーが占めるなど大人向けシリーズとして定着してきている。2021年11月に新たに映画・アニメ・ドラマをテーマにしたシリーズ「トミカプレミアム unlimited」が加わる。

RECOMMENDED


RELATED

RANKING